FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌

乾燥肌にいい成分と言えば、ヒアルロン酸とセラミドが有名ですが、
それぞれの特徴をご存知の方は意外と少ないはず。
そこでそれぞれの成分の特徴について。

ヒアルロン酸は、いろんな化粧品に配合されています。
安い物でもヒアルロン酸配合の物を多く見かけます。

ヒアルロン酸のメリットは原価が安いので安い化粧品にも
配合できることです。
原料が安いので化粧品自体安い物もあるので
顔だけじゃなく全身に使えます。

ヒアルロン酸のデメリットは、元々肌に存在しない成分なので
つけるとベタついてしまいます。
なので、顔につけると化粧くずれを起こしやすいなどの
デメリットがあります。

次にセラミドはヒアルロン酸と比べ、原料が高価です。
安い物にも配合されていますが、配合されている量が
少ない物が多いので、安くてセラミド配合の物は
疑ってかかった方がよさそうです。
セラミド配合の物だと、おおよその基準は3000円以上を
目安にするといいと思います。

セラミドのメリットはベタつかないので化粧くずれを起こしにくい。
しっかりセラミドが配合されている物だと乾燥する冬の時期でも
肌が乾燥することはないでしょう。

逆にデメリットは原料が高価なため、しっかりセラミドが
配合されている物だと、どうしても高価になってしまううことです。

以上のヒアルロン酸、セラミドのメリット・デメリットを考えて
自分に一番合う化粧品を選ぶことをおすすめします。

シミ・シワ・たるみ・ニキビなど肌でお悩みの方はこちら



スポンサーサイト

テーマ : もっと綺麗になるために・・・♪ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。